心も暖まる屋外の焚き火を卓上のろうそくで再現します。
基本セットはより屋外に近づけるために、生の火にこだわっています。
「ろうそくの火から、徐々に焚き火の火へ」

最初はロウソクに火をつけるようにやさしくつけます。徐々に炎が大きくなり、焚き火になっていきます。燃焼中の蝋の溶ける音が、焚き火のパチパチ感を演出しています。
焚き火の後は、ちゃんとした黒い炭になります。
焚き火の時間は、単体では20分~30分です。火が落ち着いたら、火ばさみで薪を追加して楽しむこともできます。
※ 映像の焚き火台は試作品ですが、火・ろうそくそのものは商品と変わりありません。
ひとりの時間を持ちたいとき、友達の人生相談を受けるとき(または人生相談を受けてもらうとき)、カップルで特別な時間を過ごしたいとき、この焚き火ろうそくの火をかこんで語り合いましょう。
「日本の天然木材を、小さく小さく薪割り」

富山県産杉や奈良県吉野檜などの間伐材を、ひとつひとつペンチで薪を割っています。
その後、溶けた蝋でコーティングをし、最初の火がつきやすいように芯の糸を入れて完成です。 より詳しい焚き火ろうそくのメイキングはこちらです。
「はんぶんこのオリジナル商品第1弾」

はんぶんこのオリジナル商品第1弾として、ユニークな心温まる商品を発表させていただきました。
もともと焚き火が好きなんですが、焚き火をすることはどうしても大掛かりな仕事?になり、後始末も大変になります。なんとかこの焚き火を、自宅で気軽に味わえないものかと考えておりました。
そのとき、ろうそくを使用することを思いつき、研究を重ねて「焚き火ろうそく」として、世に発表することが出来ました。
火は1秒として同じ火はありません。ぜひ、卓上で焚き火を楽しんでください。
焚き火ろうそく基本セット より詳しい焚き火ろうそくの開発秘話はこちらです。
「ひとつひとつにこだわりを持つ」

直火型焚き火ろうそく富山県産杉
富山県産杉

 富山県の杉で、間伐材や切り捨てられた端材を利用しています。ペンチでひとつひとつ薪割りをして、蝋をコーティングしています。一つずつ手作りですので、量産はできません。直火型の焚き火ろうそくは、その豪快さが売りで、より屋外の本物の焚き火に近づいています。
サイズ:約30mm×約30mm×約20mm(芯を除く)

financially illiterate

直火型焚き火ろうそく奈良県吉野檜
奈良県吉野檜

 奈良県の吉野檜で、間伐材や切り捨てられた端材を利用しています。ペンチでひとつひとつ薪割りをして、蝋をコーティングしています。一つずつ手作りですので、量産はできません。(実際には焚き火の臭いしかしません)直火型の焚き火ろうそくは、その豪快さが売りで、より屋外の本物の焚き火に近づいています。
サイズ:約30mm×約30mm×約20mm(芯を除く)

焚き火ろうそく焚き火台
焚き火台

 富山県産杉で手作りで作られた焚き火台です。底面には安全対策のため、耐熱塗料が塗られています。
サイズ:140mm×140mm×30mm

焚き火ろうそく焚き火皿
焚き火皿

 オリジナルで設計した完全手作りのお皿です。この手作り感がより焚き火気分を盛り上げます。
サイズ:直径約100mm×深さ約15mm
※ 在庫数に限りがあるため、皿は予告なく変更することがございます。ご了承ください。

火ばさみ
火ばさみ

 薪が掴みやすいように、くの字に曲げられている専用ピンセットです。
サイズ:長さ約126mm
※ 在庫数に限りがあるため、火ばさみは予告なく変更することがございます。ご了承ください。

追薪
追薪

 焚き火ろうそくの元になる富山県産杉の小さい薪です。

日本海の砂

 日本の渚100選に選ばれた富山県松田江の長浜の天然砂。砂の上で浜辺の焚き火を再現します。

【梱包物】
 ・直火型焚き火ろうそく(富山県産杉)×1
 ・直火型焚き火ろうそく(奈良県吉野檜)×1
 ・専用焚き火台(杉の台)×1
 ・専用焚き火皿(鉄の皿)×1
 ・追加する薪(富山県産杉)×1
 ・火ばさみ×1
 ・砂(富山県松田江の長浜の天然砂【日本の渚100選】)×1

受注生産なので、お待たせすることがございます。発送日が確定したら、ご連絡いたします。
火を扱う商品です。ご使用の手引きを熟読し、正しくご使用ください。
一度の使用時間は1時間以内を目安にお願いいたします。また、使用後は必ず水で完全に消化してください。

焚き火ろうそく基本セット 焚き火ろうそくの消化