気軽にできる鋳造体験


「鋳造」といったら、巨大な炉や真っ赤に溶けたドロドロの金属、飛び散る火花、なんてベビーな絵を思い浮かべますよね。時間と気合いがないと簡単には体験できないと尻込みしてしまうかもしれません。
でも、この体験はとても簡単。高岡で400年伝わる鋳物の技をギュっと凝縮したコースなんです。
コンロのお鍋で溶かしたスープみたいな錫を型に流し入れて、可愛い小物が一時間もかからずにできてしまいます!

194d80964277708477316b7f5e2a355b

思い立ったら即鋳物


型や材料・道具は全て揃っていますので、予約なしでその場で体験、すぐにお持ち帰りいただけます。
作れる小物は、ブローチ、キーホルダー、剣山から豆皿まで沢山のデザインを取り揃えています。型にシールを貼ったり、鋳物の砂に穴を開けたり、刻印をしたりしてカスタマイズ。あなただけのオリジナルな小物を作ってしまいましょう。

shell
1. 木枠に原型となる型を入れ、その上から砂を押し込むように入れて砂型をとる。
sand
2. 砂型に溶かした錫を流し込み、しばらく置いて冷ます。
tin
3. 余分な部分を削り、表面を磨けば完成。
polish

素材は錫を使います。
錫は融点(金属が解ける温度)が232度と低いため、ほかの金属と比べると加工しやすい特性があります。だから工場の炉でなく、家庭のコンロで大丈夫なのです。
酸化しにくく抗菌作用が強いという特性をもち、金属アレルギーにもなりにくい素材です。

「錫の小物をつくろう」


・ブローチ/キーホルダー/剣山など 1個:1,500円+税

・豆皿 1個:2,000円+税


・製作時間:約45分〜


・受入可能人数:1〜2人/回


・開催日:土曜・日曜


・予約:不要
※他の体験予約等との兼ね合いにより体験をお断りさせていただく場合がありますので、ご了承ください。


※製作終了後すぐにお持ち帰りいただけます。

http://hanbunko.org/wp2/wp-content/uploads/2017/07/FLAT_banner-730x90.jpg