【終了しました】

10月2日(日) 高岡御旅屋通りのわろんがさん2階で高岡まちなかハロウィンワークショップが開催されました(北日本新聞社主催)。
はんぶんこは木粘土と石粉粘土でハロウィンのオーナメントやブローチを作る教室を開きました。
対象年齢が低めだったので、ハロウィンをモチーフとしたクッキー型で粘土を型抜き、アクリル絵の具で色を塗りました。
木粘土はボロボロと崩れやすいのですが、石粉粘土は軽くてやわらかいので扱いやすいので、小さなお子さんも楽に型を抜くことができていました。
両方の粘土とも2〜3日乾燥させるとかなり固くなるので、いろいろな物が作れて楽しいですよ!