【終了しました】

先日12月6日、五箇山和紙の里の石本さんを招いて、五箇山和紙による年賀状づくりを行いました。
しかも、楮を煮るところからはじまるという、本格派!

おかげさまで、疲れました。。。(^^ゞ

これは、お家で伝統工芸プロジェクト第2弾「五箇山和紙缶」の実験モニターでもありました。
これらをキットは、来年2016年2月の発売予定です。以下の作業が簡単にお家でできるようになります。
自分の作品に和紙を入れるっていうのも、できるかも♪

では、早速つくっていきましょう。

まずは、楮の皮をきって、水に浸します。(さすがに皮をはぐところからだと1日でできません。。。(‘◇’)ゞ)
2015-12-06-09.57.54

水に浸して柔らかくなったら、ぐつぐつ煮ます。これが2時間以上かかる。。。なんか、独特な匂いもするよ。
2015-12-06-10.55.13

煮たものを取り出し、ゴミを綺麗にとっていきます。
2015-12-06-14.09.29

そして、たたく、たたく、たたく。また、たたく。
2015-12-06-15.21.17

手が冷たい。。。。こうやって、繊維を細かくしていく。。。。
2015-12-06-15.54.04

みんな、手が冷え切って、真っ赤になりました。。(‘◇’)ゞ 和紙づくりって大変。。。(^^ゞ
2015-12-06-16.00.14